最近のマイホームお子さん氏の抗戦期にいとも困っている

小学6年生にのぼる我が家の乳児。近年とても抗戦類で困っていらっしゃる。
普段は小さい子が大好きで思いやりのある乳児で学園の医者からも手厚いと褒められる乳児ですが最近は身にいとも白々しいだ。
宿題など自分がやらなければいけないことを、後回しにするので身がそれほど小言を指すが「うるさい」「ほっといて」などどうしても抗戦類だ。
今日はまともに「はい」って言うのを聞いたことがない気がします。いじけると扉を蹴飛ばしたり。
男の事はこわいようで男がいるときはほとんどそんなことがないのですが、数回男にも本気で怒られたことがあります。
男と母体の役割分担が、充分できているのか毎度心配になりますが、こういう抗戦期を夫婦で乗り越えたいと思っています。
抗戦期もなくては窮すると思い切り言いますしね。
たまたま我が家の乳児はダイアログが大好きなので、学園のことやお友達の職場、またその日あった一大事は一心に話してくれます。時おりダイアログが多すぎて身がそっけない返事をすることがありますが心がけなきゃですね。
養育に結論はないですが、こういう抗戦期も成人への手順だと思って私も一緒に発達できたらいいなと思います。キャッシング 無利息キャンペーン