レンジで副菜作り。これからの季節に便利です。

気候がだんだん暖かくなってきました。
お出かけにはいい季節ですが、困ったことが一つあります。
料理です。このくらいの季節から台所はもう暑いのです。
今ぐらいから秋になるまで約半年。
毎日毎日暑い台所で食事を作らなければなりません。
そこで活躍するのが電子レンジです。
火を使わずにお料理が出来るなんて、なんて最高なんでしょうか。
レンジで一品作っている間に手は空いているのでもう一品作れます。
同時進行でいくつもレシピがこなせるので、
効率的な作業が好きな私にはぴったりの家電です。
そんな大好きな電子レンジで作る副菜があります。
小松菜と油揚げのお浸しです。
まず小松菜を切ります。食べやすい大きさならなんでもいいです。
薄揚げも切ります。これも適当でいいです。
耐熱ボウルに切った材料を入れます。
お水、粉末だし、醤油、お砂糖を入れます。
適当に入れても大体美味しくなりますが、
私はいつも大匙1ずつくらい入れています。
あとはラップをふわっとかけて、レンジで5分くらいです。